もう悩まない!逆境を力に戦い続ける2人の熱きブレイクダンスバトル

もう悩まない!逆境を力に戦い続ける2人の熱きブレイクダンスバトル

あいつを目の前にすると、うずうずしてくる!絶対に今回は負けねーし、てか二度も負けてたまるか!

そんな経験はないだろうか?そしてバトル後「また強くなって戦おう」ナルトで言うところの「サスケvsナルト」みたいなものだ。

今回は、ある二人のバトルを二つ紹介しよう。ただのバトルではない、スキルとしては同じ「ストロング系」を極めた世界で最も有名な二人の、最も噛み合うバトルだ。

二人とも足が地面に着くことがない。いったいその体どうなってんの?と心の中で言ってしまう程のレベルだ。

いっけん彼らのbboyライフは全く問題ないように見えるが大間違いだ。彼らの歴史も簡単にまとめたので、必ず最後までみて欲しい。

まずは9年前Ground controlまでさかのぼろう!9年前で既にTOPクラスだった二人のバチバチのバトルを見ていこう。

Michael Bufferの言葉をかりようLet’s Get Ready To Rumble(殴り合いの準備はできているか!)

ストロングと縦を極めた二人のバトルbboy physicx vs bboy junior ground control 2009

お互いのトレイラーもチェックしよう、あきれる程のレベルだが「極める」とはなにかを教えてくれる二人だ。physicxは韓国juniorはフランスだ!

bboy physicx

bboy junior

9年前で既にこのレベルまで到達しているが、彼らは天井知らずだ。いや、トップを行く人間はだいたい「青天井」なのかもしれない!

そして8年後。

お互い倒してきたbboyの数、敗北の数、勝利の数、ありとあらゆる経験経て再びぶつかり合う時がきた。

BC One France Cypher bboy physicx vs junior 2017

オリジナルbboyを目指しているのであれば絶対に見て欲しいバトル。

伝説のオリジナルbboy達の2001年のブレイクダンスバトル2選

bboy physicx

言わずと知れた縦系を極めた男。しかし、そのスタイルは単なる縦だけではなく、黒さがしっかりあり文化と融合された唯一無二のアートの完成系だ。

しかし、そんな彼も2009年に手首を負傷、医者には止められていたが、それでも3ヶ月間ドクターストップを押し切って続けた。

もはや床を振れるだけで激痛だったと彼は語る。2010年のEvorutionを期にbboyingから離れる事に、胃を悪くしたり軍隊訓練なども重なり2年以上ブレイクダンスから離れる事になった。

そんな彼が再び立ち上がりjuniorとのエキシビジョンバトルを実現させた。彼はブレイクダンスとは?という質問にこう答えている。

“I BELIEVE THERE IS AN ANSWER TO THIS DANCE OR THIS CULTURE. THE ANSWER IS YOU. DO WHATEVER YOU BELIEVE AND KEEP IT TRUE TO YOURSELF.”

この文化の正解はあなた自身だと確信しています!何があっても自分自身を信じ続けてください!

physicxは最高な言葉を私たちに残してくれた!

bboy junior

彼は1981年3月10日、もともとコンゴ民主共和国となっている国で産まれた。ポリオという感染症にかかり、治療のためフランスへ。右足のマヒが治らず義足になってしまう。しかしブレイクダンスに出会い、今では知らない人の方が少ないくらいTOPダンサーになった。

体のハンディーキャップがあったとしても、その事実をどのように捉え、行動するかによって人生が変わるという事を体現してくれた。

まとめ

彼らの熱き戦いはいかがだっただろうか?一見問題なく人生を過ごしているように見えて、彼らにも人生の大きなターニングポイントがあり、苦労の末あのダンスができあがっている。

あなたもブレない真をもった最高のダンサーになって欲しい。