10倍体が軽くなる!ブレイクダンスのチェアー力を鍛える筋トレ8選

    Pocket
    LINEで送る

    チェアーができた!!というところで止まってないだろうか?更にチェアーを強くすると以下のような5つのメリットがある。

    1. チェアーグライドなど遠心力の勢いをしっかり止められる
    2. エアーチェアーがしっかり止まる
    3. チェアーへの入りが悪くても力で修正できる
    4. いつもより浮遊感を感じる
    5. Aトラの入りとキャッチが安定する

    コレを知ってチェアー力を鍛えないわけにいかなくなったと思う。それでは合計16個のトレーニングからまずは8つ本日は紹介しよう。

    始める前に、大事な事最初に伝えておこう。ブレイクダンスはスポーツの側面とアートの側面両方を兼ね備えたダンスだ。

    いや、もしかしたらスポーツの世界もアートでしか説明できない部分もあると思う。従ってあなたがやりたい動きがあったとしても、必要な筋力が備わっていなければ実現は不可能だ。

    スポーツ選手は、ただボールを蹴ったりバットを振ったりする事を毎日しているわけではない。ボールを遠くへ蹴る為に、飛ばす為に「筋トレ」をしている。

    その証拠にメジャーリーグへ行った日本人は、帰国後、日本にいた時に比べ、一回りもふた回りも体が大きくなって帰ってくる。

    つまりあなたも、ただ練習しているだけでは限界の線が上にながっていかないのだ。

    「コツだよ」「タイミングだよ」というのは最後の方の話なのだ。「でもトレーニングはキツいです」確かに私もそう思う。

    しかし、体を鍛えると非常に良い事もある。テストステロンというホルモンが体内から分泌される。これは「自信」につながるのだ!上半身の筋肉がつき良い体になっていく!

    ボディービルダーを見て欲しい、自信満々だと思う。ダンスや体系の変化としてのメリットも抑えながら、自信というメリットも生まれるので是非実践して欲しい。

    チェアーを応用したワークアウト形式のトレーニング動画も作ったので是非見て欲しい。

    チェアーが安定するとたくさんの技から入っても全くぶれなくなる。

    全てできれば中級者!ブレイクダンスの技からチェアーへの入り10選

    1.体を自由自在に操れ!ブレイクダンスのチェアー力を鍛える筋トレ8選1

    もし今回の筋トレができないということであれば、こちらの筋トレをお勧めする。なぜなら、誰でもできる筋トレが31個載っているからだ。

    【技の覚えが10倍速くなる】ブレイクダンスの筋トレメニュー31選

    1−1 チェアーから三点倒立

    ブレイクダンスのチェアー力を鍛える筋トレ

    10回 1セット

    もちろん技としてチェアーから三点倒立の流れはある。コレを反復させる筋トレだ!ポイントは蹴り上げる時に体がブレてはいけないという事だ。

    1−2 三点倒立からチェアー

    ブレイクダンスのチェアー力を鍛える筋トレ

    10回 1セット

    三点倒立からチェアーに落とすと筋トレ。足の重みが手首や肘に乗る。それをしっかりと支える事ができると、高い位置からチェアーに落としてもブレなくなる!

    1ー3 チェアーから肘倒立

    ブレイクダンスのチェアー力を鍛える筋トレ

    5回 1セット

    チェアーから肘倒立の筋トレ!ポイントは肘は腰のバネだ!肘を入れようという考え方ではなく、肘が楽々入るところまで腰を上げるのが大事だ!

    1ー4 肘倒立からチェアー

    ブレイクダンスのチェアー力を鍛える筋トレ

    5回 1セット

    もちろん上げたら落としていこう!三点倒立より高い状態からチェアーする筋トレだ!

    ※初心者がチェアーをやりすぎると手首を痛めやすい。従って、このようなサポーターを使う事をお勧めする。テーピングを毎回巻くのは練習前、あまりにも面倒だ。

    1ー5 チェアーから倒立

    ブレイクダンスのチェアー力を鍛える筋トレ

    5回 1セット

    チェアーから倒立はブレイクダンスを1年やっていてもできないbboyは多い!上腕三頭筋や層帽筋、広背筋を使うしっかりとした筋トレだ!技として使うbboyもいるだろう!

    1ー6 倒立からチェアー

    ブレイクダンスのチェアー力を鍛える筋トレ

    5回 1セット

    更に高い位置からチェアーに落としていく!倒立から落とせるようになると、少しチェアーが強くなってきた事を実感するだろう。上のGIFを見て欲しいが、足の落とす場所が体から離れても、力でしっかり止める事ができる。

    1ー7 人形チェアーから倒立

    ブレイクダンスのチェアー力を鍛える筋トレ

    5回 1セット

    人形チェアーの状態から倒立まで持ち上げる筋トレ。力を入れるタイミングは頭を下げた時だ。

    筋肉が作られる3つの要素は・トレーニング・休養・栄養の三つです!体重が70kgの人は一日にタンパク質を105~140gくらい摂取が必要と言われている。例えば煮干し50尾で「約65g」。トレーニング直後にそんな乾燥したものを50尾も食べることは難しすぎる。プロテインはスプーン6~8杯で75~90g摂取できる。流し込むだけなのでまずプロテインの方が効率てきだ。これは今私が飲んでいるほぼ無味で無添加のプロテインだ。飲み物の味に左右される。溶けやすく、リーズナブルに仕入れられるのでお勧めだ!

    1ー8 チェアー開脚旋回


    ブレイクダンスのチェアー力を鍛える筋トレ

    10往復 1セット

    ウィンドミルのニューヨークから入る時に必要な筋トレだ!足を振ってもチェアーがブレイないレベルになればニューヨークからウィンドへの入りもスムーズになる!

    それでは続けて次の記事へ行こう!次は椅子を手元に用意してもらいたい。

    エアーチェアーも軽々!ブレイクダンスチェアー力を鍛える筋トレ8選

    まとめ

    いかがだっただろうか。この8つの筋トレがいとも簡単にできる頃には、いろんな応用が利くようになっている。大事な事なのでもう一度伝えよう。ブレイクダンスはスポーツの側面とアートの側面の両方がある。実現したい動きがあるのであれば、それを叶える為の筋力は確実に必要になる。

    Pocket
    LINEで送る

    人気投稿

    まだデータがありません。

    コメント

      コメントを残す

      *