もう邪魔されない!ダンサー必見!左右完全独立型イヤフォンQ16

もう邪魔されない!ダンサー必見!左右完全独立型イヤフォンQ16

ダンサーならではの悩みだが、音楽を聴いてる時こんな問題に出くわしたことはないだろうか?

  • 腕を振り回した時に、イヤフォンが引っ張られてハズレる
  • 何度もハズレるうちに片方が聞こえなくなる
  • 派手な動きでポケットに入れているスマホごと落ちる

その他、一般的な動作の中で以下のようなことも起きると思う。

・バッグにイヤフォンを入れておいたら絡まって大変なことに

・肩がけのバッグを降ろす時、イヤフォンも一度外さなくてはいけない

・マスクをしていてイヤフォンを外す時、マスクも外さなくてはいけない

あなたが今このどれかに当てはまりストレスを感じている状態であれば、すぐに新しいイヤフォンを検討してほしい。

今回は私が上の全てを解消するイヤフォンをお勧めする。

ダンサーならではの悩みを解消したイヤフォンなので是非検討してほしい。

1.左右完全独立イヤフォンサウンドピーツQ16

紹介する前にこんな話をさせてください。私はブレイクダンサーで、友人と連絡が取れない時は、独りで練習することも少なくありません。特に技の練習ではなく、バトルの練習のときに大音量で踊りたいといつも思ってます。

最近まで有線のイヤフォンを使っていましたが、あなたもご存知の通り、大きく手を振ったり、体をねじったりすると、すぐにイヤフォンが耳から外れてしまいます。

感情が入ってきて、いざフロアへ入るとポケットに入れていたスマホを落とし線が外れ、音が切れる。

だからといって、スピーカーだと外で大きな音を出すと近隣の迷惑になるので出せない。

すごくいいところを邪魔されてしまい非常にストレスでした。

そこで、私はタオトロニクスのブルートゥースイヤホンを購入しましたが、良さそうに見えて、踊るとコントローラーの重みを感じ、気になってました。

我慢も限界に来たので、競合であるサウンドピーツさんの左右完全独立型のイヤフォンを購入しました。

結論からいうと買ってよかったと思っています。今回はダンサーにとって左右独立型のイヤフォンのメリット、デメリットを詳しく紹介します。

1-2 商品詳細を写真で紹介

まず、中に何が入っているのかを写真でご紹介します!基本的には以下の内容です。

・左右独立型イヤフォン(R・L)合計2個

・二股ライトニングUSE 1個

・イヤーピース (袋の中に2セット・サイズ違い)

・ハードケース 1個

・保証書 説明書

以上の内容になっています。

 

2 充電方法とブルートゥースへのペアリング方法(iphone)

2-1 充電方法

まずそれぞれのイヤフォンにUSBケーブルを刺す口があります。そこに付属でついているケーブルを付けて、あとはパソコンなどに繋げるだけです。

※注意点としては、それぞれ両方充電が必要なので、両方のライトがブルーになるまで待ってください。

2-2 ペアリング方法

イヤフォンには左右それぞれ3つのボタンがついていて、それぞれ役割は同じになります。つまりどちらでも操作可能です。

スマートフォンのブルートゥースを付けて、イヤフォンの真ん中のボタンを長押しすると「パワーON」と音が聞こえいます。

私の場合左右両方同じことをしなければいけませんでした。

 

画面上にQ16-L Q16-Rの両方が出てきたら正解です!

3 スピーカーいらず!ダンサーにとっての大きな3つのメリット!

大きく分けて6つあります。

・完全密閉されているので、外の音を遮断します。つまり爆音で楽しめます!

・通信距離は10メートル(障害物なし)なので携帯から離れて思いっきり踊れます!

・イヤーフックがついているので、どれだけ頭を振っても外れません!

・断線しない

・ボリュームコントロール、通話のアンサーが全て耳元で行える

・バッグに入れても絡まらない

特に今、有線のイヤフォンを使っている人が完全左右独立型イヤフォンを着けると、あまりの軽さとストレスの無さに、逆に違和感を感じるかもしれません。

しかし、踊るときには本当に最高です!

私はブレイクダンサーなのでどれだけ激しい動きでもイヤフォンが外れないか試してみました。

まず倒立、全く問題ないです!

次はアロー!フリーズ系は全く問題ないです!

エアーチェアー!!!

最後にチェアーアローグライド!

4 私生活における完全独立型イヤフォンのメリットとデメリット

4-1 私生活におけるデメリット

運動中にめっぽう強いイヤフォンですが、場面を変えればそんなイヤフォンにもデメリットはが発生します。

まずは私生活のデメリットを紹介します。

・コンビニなどに入った時、イヤフォンを一度外すともう一度装着するまでに時間がかかる

・コンビニなどで会計する時、音だけストップさせたとしてもイヤフォンは耳に着いたままなので、定員に話しを聞いてないと思われる

・置く場所を固定しないとなくす

・人が多いと、多少音が途切れる

4-2 私生活におけるメリット

・肩掛けのショルダーバックをしょっていても順番を気にせずにおろすことが出来る。

・マスクをした状態でも完全独立なので順番を気にせずイヤフォンを外せる

※下の画像のようになる事はありません!

・イヤフォンが絡まらない

まとめ

今回紹介させて頂いたイヤフォンのメリットをもう一度おさらいして終わろう。

・完全密閉されているので、外の音を遮断します。つまり爆音で楽しめます!

・通信距離は10メートル(障害物なし)なので携帯から離れて思いっきり踊れます!

・イヤーフックがついているので、どれだけ頭を振っても外れません!

・断線しない

・ボリュームコントロール、通話のアンサーが全て耳元で行える

・バッグに入れても絡まらない

以上の内容だ。私自身使って1ヵ月経つが本当に最高な商品だ。独りで練習していて有線あるいは完全独立ではないブルートゥースイヤフォンをしているあなたはすぐに、サウンドピーツQ16を検討してほしい。